咽頭クラミジア感染症の症状・治療・検査
咽頭クラミジア感染症の症状・治療・検査

咽頭クラミジアとは?

咽頭クラミジアとは?

 

咽頭クラミジアについて紹介しますが、まず咽頭クラミジアってなんだか知っていますか?私も知らなかったのですが、性行為をしたときに、クラミジアという性病の菌を持っている方と性行為をしたときに、そのクラミジアの菌が咽頭に感染して炎症を起こすというものを咽頭クラミジアというそうです。


咽頭クラミジアの症状は実はあまり症状がはっきりしないのが特徴らしくて、風邪の症状に似た症状が発症するので、風邪と間違える人もいるようです。他にも、扁桃腺が腫れる扁桃腺炎がクラミジアの菌によって発症して、咽頭クラミジアと同じく発症する例が増えているようです。


具体的には喉が腫れたりして熱が出たりするだけで普通の風邪の症状と変わりがないのでなかなか気がつかない人も多いようです。しかも咽頭クラミジアは飛まつ感染するといわれていますから、かかっていても知らずに町を歩けば、感染してしまう人も増えるといわれているくらい、感染力が強い怖い病気です。


咽頭クラミジアの症状

咽頭クラミジアの症状

 

咽頭クラミジアの症状について紹介しますが、咽頭クラミジアの症状、実は自覚症状がないそうなんです。みんな風邪だと思ってる人が多いようで、まさか自分が咽頭クラミジアにかかっているなんて思わないようですね。


具体的な咽頭クラミジアの症状としては、喉に感染しますからのどが腫れます。そして、発熱や喉が痛いと感じたり、咽頭炎を起こすことがありますが、いずれも、咽頭クラミジアとは気がつかずに、風邪だと思ってしまう人が多いようです。


症状が扁桃腺炎などに似ているために内科などへ行って、セフェム系の抗生物質を処方してもらうのですが、その抗生物質は扁桃腺炎などには効果がありますが、咽頭クラミジアには効果がありませんから、それによって咽頭クラミジアだと気がつくこともあるようですがそれくらい特に目立った症状がないみたいです。


咽頭クラミジアに自覚症状や目だった症状がないために、他に感染してしまうことモアよくあるようですね。さらに、咽頭クラミジアは性器クラミジアに比べて治療するのに時間がかかるみたいなのでやっかいだといわれているので気をつけなければいけません。


咽頭クラミジアの検査

咽頭クラミジアの検査

 

咽頭クラミジアの検査を自宅で出来るってご存知ですか?インターネットのサイトで咽頭クラミジアの症状のある人を対象にして、咽頭ぬぐい液をとって郵送することで咽頭クラミジアに感染しているか検査してくれるキットが販売されています。


私が見つけたものは、女性用男性用に分かれているのですが、だいたい3000円くらいで、キットを購入して、自宅で自分で咽頭に綿棒をこすって、それを郵送すれば咽頭クラミジアの検査が出来るというものでした。


やっぱり、咽頭クラミジアなどの感染症は自分のためだけでなく、パートナーのためでもありますしこの場合はパートナーも検査を受ける必要がありますよね。また、咽頭クラミジアは感染力も強いですし、唾液などからでも感染しますから、関係のない人に感染する可能性があるので、きちんと検査は受けたいですね。

飛まつ感染すれば、他にも咽頭クラミジアに感染する人が増えますし、症状が特にないので、なかなか気がつかず、どんどん感染者を増やすことになります。検査って大切ですね。


クラミジアの咽頭感染

クラミジアの咽頭感染

 

クラミジアが咽頭に感染するとおこるのが咽頭クラミジアという感染症です。この咽頭クラミジアは、オーラルセックスなどを行ったことによって咽頭にクラミジアの菌が感染して咽頭クラミジアという感染症になってしまいます。感染するルートとしては男性から女性に感染することが多いといわれています。


咽頭クラミジアの主な症状としては、喉が腫れたり、のどが痛かったり、熱が出たりします。大切な部分にクラミジアに感染している女性の2割くらいは、咽頭クラミジアにも感染しているとも言われています。女性の場合はほとんど自覚症状がないために、気がつかないままの人も多いようです。


咽頭にクラミジアが感染した咽頭クラミジアは治療するのに時間がかかるといわれていて、一度かかると完治するのが大変のようです。感染しているのかどうかわからない場合は、病院へいくか、自宅で検査をすることが出来ますから自宅で検査したほうがいいですね。その際パートナーも一緒に行うのがいいでしょう。


咽頭クラミジアの治療

咽頭クラミジアの治療

 

咽頭クラミジアに感染してしまったときには、治療が必要になりますが、病院で受診する場合、普通のクラミジア感染の場合は男性は泌尿器科や性病科へ行きます。そして女性の場合は、産婦人科か性病科へ行きます。咽頭クラミジア感染の場合には、耳鼻咽喉科へいきます。


咽頭クラミジアの治療にかかる費用ですが、咽頭クラミジアの診察に5000円未満、そして咽頭クラミジアの検査に4000円、咽頭クラミジアの薬代に3000円以上かかるといわれています。これは保険適応されていない値段です。病院によっては保険が適応されるところもあるようです。


咽頭クラミジアの治療薬としては、クラミジアの菌に効果があるマクロライド系の抗生物質を一日〜7日間程度服用することになります。そして、薬を飲んで再検査をして、また1ヵ月後くらいに歳々検査をしてクラミジアの菌が検出されなければ咽頭クラミジアは感知したことになります。もしもきちんと薬を飲んでいなければ、再々検査くらいでまた再発することもあるので、きちんと薬を飲みましょう。